未分類

浅利慶太(あさりけいた)演出家の死因や年齢は?経歴や妻も調べてみた!

 

こんにちは、ekukoaです。

 

先ほど号外が届きました。

演出家の

浅利慶太さんが死去されたようです。

ご冥福をお祈りいたします。

みんながよく知っている、

劇団四季の創設者のようです。

死因や年齢、経歴など

調べてみます。

スポンサードリンク

 

 

劇団四季の創設者で、

演出家の浅利慶太さん。

「キャッツ」や、

「ライオンキング」など

海外ミュージカルのロングラン公演を

定着させた演出家でもあります。

 

 

死因や年齢は?

 

7月13日午後5時33分、

都内の病院で

悪性リンパ腫

により死去したようです。

 

85歳でした。

 

 

経歴

 

慶大文学部仏文学科在学中の

1953年に、日下武史さんら10人で

劇団四季を創立。

以来、劇団代表・演出家として、

ストレートプレイから

ミュージカルまで、

ほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛けた。

 

1983年初演の

「キャッツ」では、

日本初となるロングラン公演を成功

させるなど、日本演劇の興行形態に革新をもたらした。

劇団外の活動として、

オペラの演出も手掛けたほか、

1998年には、長野冬季オリンピック

開閉会式のプロデュース・演出も担当した。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

奥様は?

 

奥様は、女優の

野村玲子(のむら・りょうこ)

本名:浅利玲子

 

浅利慶太さんの喪主を務められました。

 

葬儀は、近親者ですでに営み

後日、お別れの会を開くようです。

 

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

Aloha nui loa ♥

ekukoa

 

スポンサードリンク