未分類

【7月】ハワイ旅行のおすすめの服装やコーデはこれ!気温についても

こんにちは~~

今日は朝から雨。
どしゃぶりではなく、

霧雨や「シャワー」です。

こんな時には、

” 虹 ”

が多く出るんですね。
今朝も大きな虹が出てました。

日本から来た友人は
喜んでシャッターを押してたけど、

最近の日本では
あまり虹は見かけない。

と言ってました。
これも異常気象の一つなのでしょうか?

ハワイもそんな日が来る?

いやいや、そんなのあり得ません!

「虹の町ホノルル」

と言われているように、
いつまでもきれいな虹が見れますように。

スポンサードリンク

7月のハワイの気温や気候は?

 


引用

 

ハワイの7月の

平均最高気温は、30.5℃

平均最低気温は、24.0℃

 

ハワイの7月~9月までは、
平均最高気温が、

30℃を超えます。

 

2016年だったかな?
すごく暑くて、どうしたもんか?

なんてみんなで、
ブツブツ言ってたのを思い出します。

 

風はあっても暖かい風しか吹いてなく、
貿易風が気持ちいいハワイなのに、

その時は全然吹いてなく、
不快感120パーセントでした。

 

でもそんな時でも、日本から来た方は、

「日本よりは全然ましです。」

なんて言ってましたね。
ハワイが不快感120パーセントの時は、

日本では、
不快感150パーセントなのかも。(>_<)

と思ってしまいました。
夏休みの始まる、7月。
少しでも涼しくのんびりしてみますか?

 

 

ハワイ旅行7月の服装やおすすめコーデは?

 

そうと決まったら、
ハワイで何を着ますか?
どんなお洋服もって行きましょう?

夏だから、いつも日本で着ているようなの?

なんて思う方多いかもしれませんが、
いくつかアドバイスがあるので、
良かったら参考にしてみてくださいね。

 

先ず機内です。

え?
着いてからの事じゃないの?
なんて思う方も多いでしょうけど、

機内は意外と寒くなることがあるんです。

 

7月となると、日本も暑いでしょうから、
羽織物を持つということは
あまりないかと思いますが、

ハワイ旅行中でも、
以外に、羽織物必要です。

まず、機内ではブランケットも
借りること出来るので、
それを利用してもいいのですが、

 

パーカーやカーディガンなどは
ハワイ滞在中も、冷房の効いた場所や
気温の低い朝夕などに重宝します。

なので、機内に持ち込まないにしても、
羽織物は持参ください。

夜のお散歩には是非お持ちくださいね。

また、レストランもギンギンに
冷やしているところ多いです。

さっと羽織れるものお持ちください。
薄いのでかまいません。

 

では、ハワイではどうしましょう?

 

ショートパンツコーデ

 

【7】白Tシャツ×グレータンクトップ×キャメルショートパンツ

引用

こんな感じで、ラフな格好で
ほとんど毎日過ごすこと出来ます。

このモデルさんは、ヒールを履いてますが、
低めのサンダルでいいかと思いますよ。

どうしても、ヒールじゃないと
歩けない!

と言う方以外は、
スニーカーや草履などでお過ごしください。

 

⇒VANS バンズスニーカーお勧めです

VANSだと、パンツでもワンピースでも
何にでも合わせられるし、
長時間の買い物などにも楽ですよね。

 

スカートコーデ

 

【8】白タンクトップ××ボーダータイトスカート×キャップ

引用

ショートパンツはどうしても。。。
と言う方は、こんな感じで

シンプルにコーデすると
ハワイに溶け込めそうです。(≧▽≦)

 

と、言うのは、
ハワイのロコ(現地の人)は
以外に地味なんです。

カラフルな服を着ている方もいますが、
基本的に、
デザインや色は地味なように思います。

シンプルな格好が多いですね。

スポンサードリンク

 

ロングパンツコーデ

 

【4】白ノースリーブポロシャツ×黄緑ワイドパンツ

引用

どうしても足は見せたくない。

と言う方には、こんな感じが
良いのではないでしょうか?

マキシ丈ワンピースや
スカートなどは、
デザインなどにもよりますが、
ハワイっぽくないのが多いので、

↑こちらのようなパンツが
いいように思えます。

 

ロングスカートコーデ

 

ネイビーの華ブラウス×花柄フレアトのスタイリッシュコーデ

引用

ハワイに長めスカートは。。。

と言いましたが、
こんな感じだと、長くても良さそう。

昼間は、シャツやバッグを変えて、
パンプスも低いサンダルなどに変えて、
軽くまとめ、

夜は、ジャケットなどを羽織って、
おしゃれなシャツと組み合わせれば、
ちょっとしたレストランにも行けます。

旅行中は、着回しの利くお洋服だと、
荷物を減らすこと出来るので良いですね。

 

 

花柄の洋服。

 

ハワイと言えば「花」

でも、私たちロコやアメリカ人や
外国の観光客の方などは
花柄のお洋服あまり着ないかなぁ

先にご紹介した花柄とは
ちょっと違って、
日本で売られているような
ムームーについている
ちょっと派手目な花柄
というのでしょうか。

さりげなく服に
プリントされているのはあるけど、

大きな「花柄」ってのは
ロコでもあまり着ません

なので、日本の方が
花柄のお洋服来てると、

「うわぁ~ちょっと~」

ってな感じに見られちゃいます。(>_<)

ちなみに沖縄にも
ムームーは売られていて、

私も小さいころから着ていたけど、
低学年のころまでは、
お祭りなどにも着て行ったかな?

くらいで、
後はパジャマとして
着ていたことしか覚えてません。
(私の中でムームーはパジャマです(;^ω^)

だから余計に、
派手めなムームーを見かけると、
そう思うのかもしれませんね。

ネットで、
私がパジャマとして着ていた
派手目のムームーが

”挙式用”

としてレンタルされているのを見て、
正直、

え?

と思いました。(;^ω^)

ハワイでは、赤ちゃん用の
派手なのは売ってるけど、
子供用からは、柄が違います

沖縄やハワイでは
ハイビスカスを
たくさんちりばめたような
ムームーは着ません。(>_<)

 

 

ワイキキビーチでは?

 

もちろんワイキキビーチでは、
水着ですね。(≧▽≦)

日差しが強いので、
日焼け止めやサングラスなど忘れないで下さい。

こんがり焼きたい方も、
直射日光を浴びるのは危険です。

サンオイルを塗ったり、
いっぺんに長時間焼かないで
様子を見ながら少しづつの方がいいです。

やけど状態になっている方
たまに見かけます。
気をつけてください。

もちろんラッシュガード
上手く使うといいですね。

焼きたくない方には必須です。

無理しないよう楽しんでください。

 

⇒ラッシュガード レディース 口コミ凄い!

 

ハワイでは
なかなかラッシュガードは買えないので、
日本から持参してください。

 

ハワイ旅行7月の服装やおすすめコーデまとめ

 

ハワイでは、
若い子もおばちゃんもみんな

ショートパンツです。

日本でなかなか履かないなぁ
って方もトライしてみませんか?

ハワイでは、シンプルでラフな感じで
お楽しみくださいね。

 

ただし、朝夕は冷えたり、
レストランやお店でも
ギンギンに冷やしているところあるので、

パーカーやカーディガンなど
忘れずに持参ください。

ハワイでお待ちしてま~す!

 

Aloha nui loa ♥

 

 

スポンサードリンク