未分類

ジュラシックワールド(炎の王国)の感想や口コミまとめ!ネタバレも!

 

おはようございます。ekukoaです。

 

ハワイのクアロア牧場で撮影された、

「ジュラシックワールド」

もう観ましたか?

「ジュラシックパーク」が

公開された後、クアロア牧場行ったけど、

うわ~こんなところで撮影してたんだ~

あ!これがあの ” 木 ” だ!

なんて見学したのを思い出しました。

私はまだ観てないんだけど、

周りは観に行き始めているし、

なんだか気になるので、

どんなのか調査してみました!

スポンサードリンク

 

 

ジュラシックワールド(炎の王国)

 

映画『ジュラシック・ワールド』の続編。テーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有するイスラ・ヌブラル島で火山の大噴火の予兆が捉えられていた…。
前作から引き続き主演はクリス・プラット、ヒロインはブライス・ダラス・ハワードが演じる。

https://www.cinematoday.jp/

 

感想や口コミ行く前に、、、

 

主人公オーウェンを演じる

クリス・プラット 

さんが、本当に面白い!

ユーモアたっぷりな人で

「映画を観たい!」

よりも、

「クリス・プラットに会いたい!」って

なっちゃいました(笑)

 

こちら↓から。。。

 

 

 

なんだか、

ウ〇チを作っているのを見て、

「こんな人タイプ!」

なんて言うのもおかしいかもしれないけど、

(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

タイプです。(笑)

すっごく楽しそうで、

どこか優しさも感じられる?

いやいや、ウ〇チは忘れてください。(笑)

なんだか無性に会いたくなりました。(≧▽≦)

ま、それは好みもあるので・・・

 

それでは、映画へと戻ります。

 

7月13日に公開され、

もうすでに観た方も多く

いらっしゃいますね。

早く行きたい!

って方も多いですが、

まずは、観た方の感想から。

 

 

感想や口コミ

 

★俺的に好きなのはジュラシックワールド→ジュラシックパーク→王国順かな。

★『ジュラシックワールド 王国』ガッツリホラーでした ←13日の金曜日だから?

★「ジュラシック ワールド 王国」 を鑑賞。シリーズ1作目から月日を 経るにつれ恐竜達が人間側に寄って 来てるみたいです。あわせてメッセ ージ性も前に出て来てるようで… 映画ってホント良いモノですね。

★何も言わなかったけどジュラシックワールド王国は前作に劣らないぐらい面白かったのでこれは売れるわと思いました

ジュラシックワールド王国 見てきたけど完全に舞い上がりすぎて吹替だってことに気づかなくて私の大好きなクリプラの声聞けなくて結構ショック受けてる。内容としては、びっくりポイント多めで楽しかったヾ(⌒(_*’∨’)_ もっかい見にいくべきか迷う……字幕……

ありゃりゃ~私も絶対字幕です。吹き替えは雰囲気でないし・・・

★火山の猛威から恐竜たちを救うか否か、ノアの箱船作戦。過去作をしっかり踏襲していてテンポも良い。 要所要所で強調される命の尊さ、自然の力強さ。結末は賛否あるかもだけど、シリーズ的には最高のタイトル回収なのでは?

 

映画は、もちろん好みもあるから、

人それぞれだけど、

ほとんどの人が、高評価でした。

 

映画を観に行く前のアドバイスもありました。

 

 

どうせ行くなら、3倍楽しみたいですよね。

行く前の参考にさせていただきます。

 

さて、ここからは、

 

予告編とネタバレ

 

となるので、

映画を観る前に知りたくない!

と言う方は、ここで STOP

スポンサードリンク

予告編とネタバレ

 

 


■オーウェン・グレイディ

(クリス・プラット) 元、恐竜監視員

■クレア・ディアリング

(ブライス・ダラス・ハワード) 元、パークの運用管理者

■フランクリン・ウェッブ

(ジャスティス・スミス)恐竜保護団体のメンバー。元、パークのIT技術者

■ジア・ロドリゲス

(ダニエラ・ピネダ) 獣医

■ベンジャミン・ロックウッド

(ジェームズ・クロムウェル) パークの創設者

■メイジー・ロックウッド

(イサベラ・サーモン) ベンジャミンの10歳の孫娘。正体は母親のクローン人間

■イーライ・ミルズ

(レイフ・スポール) ロックウッド財団の運営者。恐竜たちを売りさばこうとしていた

■グンナー・エヴァーソル

(トビー・ジョーンズ)イーライに誘われ。恐竜の競売のヘルプをする。

■ケン・ウィートリー

(テッド・レヴィン) イーライに雇われた傭兵部隊の隊長。ハンター。恐竜の歯を抜きネックレスを作っている

 

 

ネタバレ

 

ヌブラル島では火山の大噴火の予兆があった。

しかし、上院では恐竜たちを保護する手助けはしないと判断。

クレアとイーライは、ロックウッドから恐竜たちを保護するよう依頼された。

凶暴なブルーを扱えるのはオーウェンしかいないと、クレアが頼み込み、呑んだくれる生活を送っていたオーウェンは恐竜を保護するためパークへと向かう。

そこには、傭兵部隊が上陸していた。

ブルーに再開したオーウェン。ブルーはすぐに彼の事を思い出して、寄り添いかけた瞬間、ウィートリーが麻酔銃を発射した。ブルーは驚いて、周りにいた傭兵たちを襲い始めた。一人の傭兵がブルーに発砲。重傷を負う。

クレアとフランクイン、オーウェンは、溶岩から逃げようと疾走する恐竜たちの群れの間を縫いながら海へ走り逃げる。崖から転落。溺死するかと思われたところでオーウェンが助け何とか事なきを得た。砂浜へ上がると、瀕死のブルーとたくさんの恐竜たちが次々と運ばれていた。クレアはイーライが、ブルーを捕獲するためはじめからオーウェンを利用するつもりでクレアに声をかけたと知り、騙されたと激怒。

ブルーは輸血が必要だということで、オーウェンとクレアは、Tレックスから採血を行った。

ロックウッドの邸宅にて。イーライはウー博士と遺伝子組み換え恐竜を作り出そうとしていた。インドミナス・レックスとラプトルを掛け合わせた、「インドラプトル」を作らせるため、ブルーを島から生きて連れ出そうとしていたのだ。

そのことをロックウッドにばれて、イーライはロックウッドをクッションで圧殺。

イーライが、恐竜の保護と言う名目の裏で恐竜の競売をもくろみ、売買しようとしていることを2人は知る。

世界中から金持ちの投資家たちが続々とロックウッド・エステートに集まってきた。競売が始まり、高価で次々と落札。インドラプトルをお披露目すると、客は大興奮し、2800万ドルもの値が付いた。

そこへ、オーウェンがスティギモロクを放ち会場はパニック。

インドラプトルがオーウェンたちを襲いかかろうとするが、そこへブルーが駆けつけ激しい戦闘を繰り広げる。利口なインドラプトルに四苦八苦しながらも、最後には、展示されていたトリケラトプスの骨に突き刺さりインドラプトルは息絶えた。

恐竜たちがいる地下は、ガスで充満しつつあり、このままでは死んでしまう。しかし恐竜を外へ出すと多くの犠牲者が出る。クレアは思いとどまったけど、メイジーは、

「クローンだけど、私と同じ命だから」

と言って、人間の世界へ放してやった。イーライは逃げようとしたが、Tレックスに捕食された。

オーウェンはブルーに、「一緒に安全な場所に行こう」と語りかけるが、ブルーはそのまま姿を消した。

Tレックスが闊歩し、プテラノドンが空を飛ぶ世界。マルコム博士は再び委員会に呼び出された。そこでマルコムは、人間が恐竜と共存する時代が来たことを告げた。

「ようこそ、ジュラシック・ワールドへ」

https://king06.com こちらを参考にさせていただきました。

 

うわ~大画面で観てみたい!

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

スポンサードリンク