未分類

記念貨幣(天皇陛下即位/オリンピック)の購入方法や当選倍率は?

最近は何かと皇室の話題が多いですが、今回は記念硬貨が発行されるという話題です。

私は硬貨は持ってませんが、天皇皇后両陛下がご結婚された時の記念切手を今でも持ってます。依然使っていた手帳に入れたままですが。。。

さて、今回の記念硬貨ですが、驚きました!1万円金貨もあるんですね。ビックリです!

でも、

調べてみたら、ほかにも一万円金貨がたくさんありました。私が知らなかっただけですね。(^^;

スポンサードリンク

 

天皇即位で記念貨幣が発行されます!

どちらにしますか?

 

1万円金貨と、500円銅貨。

 

金貨(5万個)

 

直径28ミリ、重さ20グラム。
表面には鳳凰(ほうおう)と瑞雲(ずいうん)
裏面には菊花紋章と天皇、皇后両陛下のお印の梓(あずさ)とハマナス

販売価格
14万555円

 

銅貨(500万個)

 

直径26.5ミリ、重さ7.1グラム。
表面は即位儀礼で使用する高御座(たかみくら)
裏面は金貨と同じ図柄。
ニッケル黄銅、白銅と銅が使われ、2021年度に発行する新500円硬貨と同じ素材。

販売価格
14万2593円

 

お値段がビックリです(*_*)でも、記念ですからね。

さて、記念貨幣の購入方法です。

 

 

天皇陛下御即位記念貨幣の購入法

 

造幣局というところで販売されるようなので、ホームページをのぞいてみましたが、まだ今回の記念貨幣のことは何も載ってませんでした。

 

申込受付は、

令和元年7月11日(木)

申込の詳細は、販売前日の7月10日に公表だそうです。

 

この記念貨幣につきましては、一部を除いて造幣局から通信販売するもので、令和元年7月11日(木)から3週間程度申込受付を予定しています。
申込方法等の詳細につきましては、令和元年7月10日(水)17時以降、造幣局ウェブサイト及び造幣局ハローダイヤルにおいてご案内いたします。(電話:050-5548-8686・受付時間 午前8時から午後9時、年中無休)

詳細につきましては、財務省ウェブサイト天皇陛下御即位記念貨幣を発行しますをご参照ください。

造幣局

 

申込方法は、前日の夕方5時以降発表ということですが、昨年2018年に発行された在位30年記念貨幣の申込方法があったので、参考までに。

↓↓↓こちらは在位30年記念貨幣の申込方法です。

申込方法 はがき又は造幣局オンラインショップによりお申し込みください。

なお、造幣局オンラインショップは11月1日(木)午前10時から受付しております。
≪はがきによるお申込みの場合≫
以下の記入要領により、お申し込みください。

※「単体セット及び2点セット申込」係宛の郵便はがき一枚で、金貨単体セット1個と2点セット1個を両方申し込むことができます(ただし、抽選はそれぞれで行うため、当選するセットと当選しないセットに分かれることがあります)。
※はがき以外の封書等では受け付けいたしませんので、ご注意ください。
※お申込みいただきましたはがきは、日本郵便(株)大阪北郵便局を経由し、造幣局に配達されます。
(金貨単体セットをお申込みの場合)

〒539-0016
日本郵便(株)大阪北郵便局
造幣局 単体セット 係
(2点セットをお申込みの場合)

〒539-0020
日本郵便(株)大阪北郵便局
造幣局 2点セット 係
(両方のセットをお申込みの場合)

〒539-0013
日本郵便(株)大阪北郵便局
造幣局 単体セット及び2点セット申込 係
(共通裏面)

①郵便番号
②住所
③氏名(フリガナ)
④電話番号
⑤お客様コード(9桁の数字) ※造幣局に登録のある方はご記載ください。
≪造幣局オンラインショップによるお申込みの場合≫
以下のアドレスに接続のうえ、お申し込みください。
(URL) https://www3.mint.go.jp/

※造幣局オンラインショップによるお申込みは、お一人様1回限りとなります。

 

今回の申込方法は7月10日の午後5時に発表となるので

造営局オンラインショッピング

こちらのほうを覗いてみてください。

 

応募多数の場合は抽選ということだけど、このような記念貨幣はこれまで応募多数のため、抽選となってます。

倍率はどうなんだろう?

スポンサードリンク

当選倍率は?

 

今回の天皇即位はどれくらいの申し込みがあるのかわかりませんが、平成30年の天皇陛下御在位30年記念貨幣の時には、

 

販売数:20,000個のところ

申込数:331,782個

当選倍率:約18倍

 

私個人的には、今回のほうが申込数は多いような気もするので、

20倍は下らないのでは?と思いました。

 

ちなみに、
長野オリンピック(スピードスケートデザイン)の金貨幣の倍率は、

57.45倍だったそうです。(*_*)

 

私は、金貨にはちょっと手が出ないので、せめて500円銅貨を手に入れたいです。お友達に頼んでおこうかなぁ^^

 

続いて、東京オリンピック記念貨幣です。

 

 

東京2020オリンピック記念貨幣

 

 

 

こちらは、4期に分けて発行しているようです。すでに2期まで終了しており、

1000円貨幣は、常に造幣局での受付で、第二期までは販売完了。
100円貨幣は、金融機関の窓口にて引き換え。→2019年6月に詳細発表

 

今後の発行時期は、

第3次 令和2年1月頃(開催の半年前)

第4次 令和2年7月頃(開催直前)

 

造営局ホームページご覧ください。

 

千円銀貨幣はオンラインでの申込です。受付開始から3週間程度で受付終了となるので忘れずに申し込んでくださいね。

 

造営局オンラインショッピング

 

 

まとめ

 

記念貨幣は、

「国民がこぞってお祝いし、記念するのにふさわしい事柄だとして、国が特別に発行する貨幣」

昭和39年の東京オリンピックで最初に発行され、いまでは200種類近く発行されてます。

造幣局にて申込や新硬貨の発表などがあります。

申し込み殺到の硬貨もあるので、早めに購入はしておいてくださいね。

 

 

Aloha nui loa

 

スポンサードリンク