未分類

牟田都子(さとこ)校閲者の夫や子供は?経歴や年収/事務所も調査!

 

こんにちは、ekukoaです。(*´▽`*)

 

私はあまり本を読む習慣を

小さいころから持ってないのですが、

5年位前にどんなきっかけだったか

忘れてしまったけど、

「ハリーポッター」

を読み始めました。

確か7巻くらいあるのですが、

すっごいのめり込んで、

寝る間も惜しんで読んでいたのを思い出します。

最近息子が、2度目のポッター読みを開始したので、

私は、3度目をスタートさせたくて、

うずうずしているところです。(≧▽≦)

読んでいる時には、

いろんな事を犠牲にして

読みふけっていたので、

今回もそうなってしまうのでは?

と、心配なので、

「ポッター読みルール」

となるものを考え中です。(^^♪

 

さて今日は、本に関してなのですが、

本を出版するときには、

「校正」をしてから出版。

と言うのを聞いたことがありますが、

「校閲」と言うのもあるようでして、、、

次回の「セブンルール」に出演される

牟田都子さんがその校閲者です

「校正」と「校閲」の違いなども含めて

調査してみました。

スポンサードリンク

 

 

牟田都子(むた・さとこ)

 

1977年生まれ 東京都出身 40歳。大学卒業後、図書館司書を経て総合出版社の校閲部に勤務し、主に文芸誌やノンフィクションを担当。現在は出版社に勤務するかたわら、月の半分はフリーの校閲者としても活動。小説やエッセイ、ノンフィクションを中心に年間20冊以上の本を校閲し、「校正ナイト」などのイベント主催も手掛ける。両親ともに校閲者で夫も校閲者。趣味は読書とマラソン。引用

 

 

「校閲」と言うのは聞いたことあるけど、

どっちかと言うと、「校正」の方が

もっと耳にしているかな?

なんて思いました。

 

「校正」は、みんながきっと知っての通り

誤字や脱字などを正すこと。ですよね。

本を出版する前に、作家さんが書いた原稿を

確認してくれるって事ですけど、

校正だけでは、足りないようです。

 

校閲とは、文書や原稿などを読み、内容の正誤や適否を確認する作業のこと。
内容の矛盾や表現の誤り、事実関係の誤りなど、原稿の内容に間違いがないか確かめるのが、校閲の仕事である。引用

 

ちょっと驚きました。

作家さんが「事実関係の誤り」などは

調べるんじゃないんですね。

もちろんある程度確認はしているだろうけど、

最終確認は、校閲者なんですね。

作家さんにとっては、

凄く頼りになる存在ですね~

 

作家さんからも、牟田さんに

「会いたい」

と言われているほど、

信用されているようです。

 

 

夫や子供は?

 

本の校正をしています。 元保護猫のみたらし(茶トラ白♂)とユキチ(白♂)と人間の4人暮らし。(牟田さんのツイッターより。)

 

牟田都子さんは、ご両親もご主人も校閲者なんです。

校閲者としての悩みなどは、

ちょっと特殊(?)なので、

同業者にしか分からないことも

家族に相談できるので、

すごく助かっているそうです。

スポンサードリンク

猫2匹を入れて、4人家族なようなので

お子様はいらっしゃらないですね。

 

「校閲」と言うお仕事は、

特殊で誰でもなれるという職業ではないですが、

年収はどれくらいなのでしょうか?

 

 

年収は?

 

牟田都子さんは、

出版社でも校閲のお仕事をされてますが、

月の半分はご自身でもされてます。

フリーランスの場合は、

出来高払いのため、受注数が多いほど

収入もアップするようです。

 

出版社でのお給料は

”難関を乗り越えた人” クラスになると、

 

一千万円

 

くらいだそうです。

また、校正内容や、

個人の実務経験や能力によって、

差はあるけど、

1文字当たりの賃金は、

 

0.5円 ~ 10円

 

人一倍、集中力や根気のいるいる仕事で、

文字や言葉、幅広い知識を必要とする職業です。

 

特に資格などはないようですが、

誰にでもできるような仕事ではないですね。

 

 

事務所はどこ?

 

牟田都子さんは、

出版社でも校閲部でお仕事されてますが、

月の半分は、ご自身で立ちあげた、

「栞社校正室」で、

校閲の仕事をなさっているようです。

 

国語力ももちろん必要ですが、

世間一般すべての事を把握してないと、

出来ないお仕事ですが、

 

私は本を読んでいても、

読めない字が多かったり、(;^ω^)

意味が分からなかったりするけど、

それの校正をなさるんですよね。

 

本当、感心します。

 

番組の予告であった、

「校正ナイト」ですが、気になったので、

調べてみました。

 

 

校正ナイト

 

 

 

六次元

と言うブックカフェで不定期にやっているようです。

校正者の裏話や、実際に校正をやってみたり、

体験も出来るようですね。

 

今年は、3月に行われたようですが、

こちらのツイッターでも告知されているので、

フォローすると、情報ゲットできるかもしれません。

 

校正者の方や、その希望者など、

結構人気があるようで、

すぐに定員埋まっちゃうようです。

 

 

 

 

作家さんに、

「会いたい」

と言われるほど、信用されて頼りにされている

牟田都子さん。

番組でどんな素顔を見せてくれるのか、

楽しみですね。

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

スポンサードリンク