未分類

沖縄なはさくらまつり期間と場所は?アクセスや駐車場情報も!

dscn32731

 

こんにちは〜ekukoaです。🌸

 

 

私が日本で住んでいたころには、

寒緋桜(かんひざくら)の事を、

緋寒桜(ひかんざくら)

と呼んでいました。

今回桜の事について調べているうちに

どこのサイトも、

”かんひざくら”

と呼んでいるので、似ているけど何?

と思って調べたら、

全く同じ桜だそうな。

今は、

寒緋桜(かんひざくら)

と呼んでいるんですね。

理由は、

んざくら(緋寒桜)

んざくら(彼岸桜)

これが似すぎて、間違いやすいためだとか。。

そういう事ってあるんですね~

ちょっとびっくりしました。

 

さて今日は、

那覇市で催される

なはさくらまつりです!

スポンサードリンク

なはさくらまつり

 

kiji1img1

 

緑が青々と残る中

桜が咲いているのが、沖縄らしいですよね。

おまけにヤシの木と並んで桜が立っています。

南国ならではの風景ですね。

 

那覇市与儀公園に植えられた約400本のカンヒザクラの開花にあわせて開催される「なはさくらまつり」。本島北部の開花よりも少し遅い2月中旬から下旬が桜の見ごろだ。花木などの展示即売会のほか、民謡大会やフラダンスなど、さまざまなイベントが行われる。国際通りから徒歩で花見に行けるのも旅行者には好都合。川沿いに連なる桜並木は、見事だと評判だ。祭りではたくさんの出店が立ち並ぶので、大人から子どもまで楽しい1日を過ごせる。

 

民謡大会や、フラダンスなど
いろんなイベントがあるんです。

国際通りから徒歩で花見に行けるのもいいですね。

 

【開催日時】
2019年 2月20日(水)~24日(日)

【住所】
沖縄県那覇市与儀1-1与儀公園

【問い合わせ】
098-855-2552(全沖縄花木生産組合)

【交通】
ゆいレール安里駅下車、徒歩15分

【駐車場】
沖縄赤十字病院 駐車場(有料)

【アクセス】
公共交通:那覇空港→車15分
車:沖縄道那覇ICから15分参考:おきなわ物語、たびらい

 

 

 

出店の様子
参考:おきなわ物語、たびらい

 

 

沖縄の桜前線

 

知らなかったことばかりなんですが、

沖縄の桜前線は、

北から始まるそうです!Σ(・□・;)

本土の常識とは違いますよね。

寒緋桜は、気温の低下とともに開花するんだそうです。

なので、

北部の桜まつりより

なはさくらまつりは

時期が遅いんですね。

 

と言うことは、

日本一早い桜は、

本島北部で咲き始める。

って事ですね。

 

車でドライブがてら

行ってもいいし、

遠くには行けないな~

と言う方は是非、

「なはさくらまつり」

お出かけくださいね。

 

お散歩しながら、桜を楽しんでください。

 

 

Aloha nui loa ♥

 

スポンサードリンク