未分類

【自由研究・小学生】スーパーボールの作り方!簡単でよく跳ねる!

604FB881-96B9-4DF1-8003-F61FB3002600

 

こんにちは、ekukoaです。!(^^)!

 

先日、旦那の実家へ行ったら、

姪っ子が何やら遊んでました。

何をやっているのだろう?

と覗いてみたら、

とてもカラフルなボールを持ってたんです。

いろんな色があって、綺麗でした。

ただそのボールは、

小さな粒の塊のようになっていて、

ムニュッと押すと割れるけど、

元に戻すとまたくっつく、、、

ちょっとべたついてたけど、

へ~そんなのもあるんだな~

なんて見てました。

 

たまたまネットサーフィンしていると

手作りのボールが出てきました。

姪っ子が遊んでいたボールと

似たようなものがあったんです。

へ~手作りなんだ~なんて見てたけど、

最近はやっているのかな?

すごく簡単に作っていたので、

もう少し調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

スーパーボール

 

ネットでスーパーボールと検索すると、

最初にアメリカのプロアメリカンフットボールが

出てきてしまいます。

あれだけ人気のあるスポーツなので、

当たり前でしょうね。

 

二番目には、このカラフルな、

スーパーボールです。

とっても弾力があって、大きく跳ねるので、

「ビックリボール」

とも呼ばれることあるんですって。

 

よく見ていると、いくつか種類がありました。

 

うちの姪っ子が遊んでいた

小さな粒いっぱいのスーパーボールと、

よくお店の片隅にある、

ガチャガチャに入っている

あのカラフルな小さなスーパーボールです。

 

ガチャガチャのはすごく跳ねるので、

すぐにどこかへ行って無くしてしまうんですよね。

 

これが作れるって良いですね。

好きな色や、大きさにして、

遊んでみたいです。

 

ガチャガチャに入っていたボールは、

小学生の時に、

学校へ持って行ってたのを思い出しました。

みんなそれぞれ好きな色のボールを持ってましたね。

これを手作りできるの良いな~~

 

100均に行くと、

小さな粒いっぱいのスーパーボールを作る

キットが売られています。

もちろん普段遊ぶためだったら、

すぐできるし、材料などをそろえる必要もないので、

ちゃちゃっと作れます。

作り方

↑↑こんな感じです。

 

 

ただ、もうちょっと工夫して作りたいな~

もう少しボールらしいものをっていう方は、

ガチャガチャに入っているような

ゴムのボール(?)を

手作りしてみましょう!

 

そんなに難しいものではないので、

もちろん低学年の子供さんと一緒に、

夏休みの自由研究としても

挑戦できますよ。

 

スポンサードリンク

 

スーパーボールの作り方

 

いくつか作り方が出てたけど、

画像で分かりやすいものがあったので、

よかったら、こちらを参考にしてみてください。

 

 

 

 

◆スーパーボールの作り方

<用意するもの>
塩 … 40g

水⋯100㏄

PVA洗濯のり

絵の具

コップ

絵の具

割りばし

 

<作り方>
1)塩をお湯で溶かして塩水を作る。
2)洗濯のりに絵の具を混ぜて好きな色を付ける。
3)そこに先ほどの塩水を加えてかき混ぜる。
4)固まりが出来てくるのでそれをとりだし水をよくしぼる。
5)ペーパータオルなどで水をしっかり拭き取る。何回かくり返す。
6)水が抜けたら完成。水が抜けるのに3時間~1日くらいかかるとのこと。

 

 

ここで、

よく跳ねるスーパーボールの作り方ですが、

ほかの方の作り方をいくつか見てみましたが、

大事なことが、2点ありました。

 

先ずは、洗濯のりです。

いろんな洗濯のりがありますが、ここでは

PVA洗濯のり

を使うほうが、よく跳ねるそうです。

あとは、

しっかりとかき混ぜる

これだそうです。

この2点に注意して、作ってみてくださいね。

 

雨の日や、家にいて退屈~

なんてボヤいている時などに

挑戦してみてはいかがですか?

 

きれいな丸にすると

もちろん普通のボールのように跳ねますが、

形がいびつになるとどこに跳ねていくかわからないので、

それはそれでまた楽しいかもしれません。(≧▽≦)

 

夏休みの自由研究って

私の一番苦手な宿題でした。

何していいのかわからないし、

毎年一番最後まで残る宿題でしたね~

 

【自由研究】4年生へのおすすめ

➡【自由研究】5年生へのおすすめ

➡【自由研究】6年生へのおすすめ

 

このスーパーボールは、

作り方は簡単だけど、

何かを間違えると塊がおかしくなったり、

きれいに丸くならなかったり、

跳ね方が違ってきたりするので、

その違いなどに着目して、

研究して、より良い跳ねるボールを作ると

立派な自由研究になると思いますよ。

いろんな色や大きさのボールを作って、

楽しんでくださいね。

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

スポンサードリンク