未分類

住吉りをん(フィギュア)の学歴や成績は?両親の仕事は?動画あり!

 

こんばんは~ekukoaです。(*´▽`*)

 

 

さっき沖縄の友達と話していたら、

台風のように風が強い~!

って言ってました。

ハワイも2~3日前まで

風が強くて、天気がすぐれなかったんですよね。

今日も曇ってはいるけど、

風は収まってきました。

日本本土も風が強いそうですね。

春を前に風の強い日が

続くのでしょうか?

お散歩や自転車に乗る時なども、

気を付けてくださいね。

 

さて今日は、次回放送の

ミライモンスターに出演の

「住吉りをん」選手です。

彼女は、次回 開催の

2022年、北京オリンピック

を目指している

フィギュアスケーターです。

どんな女の子なのでしょう?

スポンサードリンク

住吉りをん

 

1787FEF6-FEE4-4431-9D59-7651E3CFDE3D

 

住吉りをん(すみよし・りをん)

 

生年月日:2003年8月15日

出身:東京都渋谷区

学歴:原宿外苑中学校

所属:明治神宮外苑FSC

 

 

住吉りをん選手を

いろいろ調べてみました。

しかし、まだ

詳しいプロフィールなどは

出ていないようです。

身長も探してみたけど、

まだまだ成長期なので、

出してないのかな?

 

今年の夏には、15歳を迎えるので、

4月からは、高校生と言うことでしょうか?

ツイッターに受験の事が

チラッと載ってましたが、

練習をしながらの、

受験は大変でしょうね。

スケートの練習が思いっきりできるような

学校に行くのでしょうか?

 

所属が、

明治神宮外苑FSCなので、

近くの学校を選んでいるのではないかと思われます。

 

ミライモンスターの予告では、

朝の3時過ぎには家を出る姿が

映っていたので、

学校へ行く前にも

練習をしているということですよね。

頑張り屋さんの、住吉りをん選手です。

 

 

スポンサードリンク

大会成績

 

住吉りをん選手は、

小さい時から、

お姉ちゃんのスケート教室に

ついてきて、リンクの上で遊んでいたようです。

本格的に始めたのは、

4歳の時。

それから誰よりも練習を一生懸命にし、

メダルを取れるようになってきました。

 

 

大会成績

2018年2月 全国中学校スケート大会 26位

個人総合 47番目

2017年11月 都民大会 ジュニア1位

2017年10月 東日本ジュニア選手権9位

2017年9月 東京選手権 ジュニア3位

2017年8月 東京夏季大会 ジュニア1位

2017年8月 サマーカップ7位

2017年8月 関東サマートロフィー3位

2017年3月 北日本大会1位

2017年2月 バヴァリアンオープンAdv.ノービス3位

2017年2月 全国中学校9位

2016年11月 全日本ジュニア 13位

2016年10月 全日本ノービスA 1位

108.25点・・・ノービス史上最高店

2015年10月 全日本ノービスA 15位

2014年10月 全日本ノービスB 15位

2013年9月 東京選手権ノービスB 13位

 

 

 

 

両親や家族

 

スケートをするには、

相当なお金がかかるとよく聞きます。

住吉りをん選手もコーチを4人も付け、

そのコーチ代だけで、

一人、3000~4000円します。

それと合わせてリンク代だとか、

衣装にも相当かかりますよね。

 

ご両親は会社経営者だとかかしら?

調べてみましたが、

まだそういうことは出てきませんね。

もしかすると、番組の中で触れるかもしれないですね。

 

お姉ちゃんのスケートの練習に

ついて行ってたと言うことなので

一人はいますが、それ以外の

家族構成はわかっていません。

お姉ちゃんは、まだスケートやっているのでしょうか?

気になりますね。

 

ちなみに、住吉りをん選手の衣装は、

お母さんの手作りだそうです。

裁縫上手ですね。

 

 

インタビューの受け答えも

すごくしっかりした

住吉りをん選手です。

スケートだけではなく、

きっとお勉強も出来るんだろうな~

と思いました。

 

2022年の北京オリンピック

出場できるよう祈ってます!

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

 

スポンサードリンク