未分類

台風25号2018米軍データの最新進路予想は?沖縄や九州への影響は?

こんにちは、ekukoaです。

 

台風24号が各地で猛威を振るったばかりですが、

今度は、台風25号です。(>_<)

あら?

台風24号と同じルート?

って間違えるほど、そっくりです。

その台風24号の影響で、

沖縄ではまだ停電のところもあり、

10月3日頃までにはどうにか復旧を

と言うことです。

そんな沖縄なのに、

また台風?

スポンサードリンク

台風25号 コンレイ

 

 

こちらは、米軍の政府機関の利用するものですが、

一般の私たちもアクセスすることができます。

 

これの凄いところが、

勝手にアップデートするんです。

常に新しい情報が表示されるので、

次回こちらを覗きに来た時には、

その時の最新情報が表示されてます。

ちなみに、6時間おきにアップデートです。

 

時間を日本時間にするには、

時差があるので、9時間を足してください。

 

例えば、

 

05/00Z

とあったら、

 

5日の午前9時

となります。

スポンサードリンク

沖縄への影響は?

 

3日15時現在、

沖縄の南にあって、

北西へ毎時15㎞で進んでいます。

 

前回の台風24号も沖縄付近にいるときには、

毎時15㎞と、ずいぶんゆっくりだったけど、

本土へ近づくにつれ、速くなってきました。

理由はわからないけど、そんなものなのでしょうか?

今度調べてみたいと思います。

 

4日15時には 宮古島の南東約210㎞に達し、

5日15時には、 久米島の北西約230㎞に達し、

6日15時には 対馬近海に達する見込み。

 

予想からすると、

今回も沖縄周辺では、

ゆっくりとしたスピードだけど、

九州へ近づくにつれ

速度を上げるような感じですね。

 

 

宮古島地方が暴風域に

最大瞬間風速は70メートルとなっている、

台風25号は、中心から半径150㎞以内では、

風速25メートル以上の暴風となってます。

 

宮古島は、高い山がないため、

まともに風を受けることになります。

4日午前9時には、

宮古島の南東約30キロの海上に達する見込みなので、

4日の夜遅くからは、 暴風域に入る可能性があります。

 

そのまま東寄りのルートで進むと、

沖縄本島も5日暴風域に入る可能性があります。

 

この週末は、毎年恒例の

那覇大綱ひきが行われますが、

この進路予想から行くと、

今のところ大丈夫そうです。

大きな爪痕を残さないこと祈ってます、

 

飛行機の発着案内は、⇩⇩こちらからご確認ください。

あわせて読みたい
【国内/国際線】飛行機の発着案内を空港と航空会社別でまとめてみた!こんにちは、ekukoaです。 台風や天候によって 飛行機の発着に乱れが起こること よくありますよね。 ...

九州への影響は?

 

進路予想を見ていると、

5日の夜あたりからは、風や雨の影響が少しづつ出てきそうです。

交通機関などに影響が出るとしたら、

6日の昼頃かもしれません。

 

台風24号では、在来線や新幹線が運転を中止したり、

本数を減らすなどの影響が出ましたが、

台風25号でも同様の影響が心配されてます。

 

九州の運行情報(JR、私鉄、地下鉄、新幹線) – Yahoo!路線情報

 

週末なので、学校やお仕事へ出かける方は

少ないとは思いますが、

外出される方は、十分にお気を付けください。

進路が変わることも十分考えられるので、

今後も台風情報の確認お願いします。

 

 

まとめ

 

沖縄諸島は、4日夜から暴風域に入る見込みです。

九州地方は、6日早朝には影響が出そうです。

 

 

Aloha nui loa ♥

 

スポンサードリンク