未分類

ときど(東大卒ゲーマー)本名や名前の由来は?プレイスタイルや年収も!

おはようございます。ekukoaです。(*^_^*)

 

昨年のクリスマスにサンタさんが息子に、

XBOXをプレゼントしてくれました。

今まではゲームと言ったら

マインドクラフトをiPadでするくらい

だったんだけど、

Xboxが来てからは

「サバイバルゲーム」

が、彼の中では流行になってます。

 

ゲームにあまり夢中にならない自分にとっては

息子のゲームに集中している姿を見ると

 

なんだかなぁ~

 

と言う感じがしてしまいます。

きっと、親世代の方なら

この気持ちわかっていただけるかしら?

 

今度の情熱大陸で出演される

ときどさん、皆さんご存知ですか?

この、ときどさんはゲームをするプロなんですね。

最近はゲームをするプロフェッショナルがいるんですよね。

ちょっと興味があったので調べてみたら

結構すごい方なんです。

今までプロゲーマーなんて全然知らなかった世界なんだけど

 

へ~こんな世界もあるんだな~

 

なんて思ったのでちょっとご紹介いたします。

スポンサードリンク

ときど

 

ときど

1985年沖縄生まれの横浜育ち。ご褒美のゲームソフト欲しさに勉強し、名門麻布中学・高校を出て東京大学教養学部理科1類に入学。化学者を志して大学院に進むも2010年中退しプロゲーマーの道へ。海外で活躍する伝説的存在の梅原大吾らと共に、世界の大会を席巻、海外のファンも多い33歳。

https://www.mbs.jp/jounetsu/

 

 

すごいですよね~

東大を卒業して、

科学者を志していたのにも関わらず

中退してゲームの世界に飛び込んだんですからね

ゲームって日本ではまだまだ

 

ゲームばっかりやって~

 

なんて周りからお小言を言われる肩身の狭い

思いをすることが多いけど、

最近はちょっと変わってきてるんですって!

 

先進国では

 

eSports

 

と呼ばれてオリンピックの競技に採用が

検討されている「スポーツ競技」としての 存在感

出てきてるんですって!

凄いですね~~

 

それに、ときどさんのご両親は、

彼が大学院を辞めて、

プロゲーマーになることに

賛成されたようです。

それもまた、

 

凄い!

 

としか言いようがないのですが、

きっと彼の情熱が

ご両親に伝わったのでしょうね。

 

 

 

ときどさんのお父さまは、

東京医科歯科大学の教授です。

そのお父様にも伝わる 情熱で、

この世界に入ったんですよね。

なんだか、凄いとしか言いようがないです。

(”凄い”以外に何かほかに良い方がないかとも

思ったけど、すみません。”凄い”です)

スポンサードリンク

本名や名前の由来は?

 

本名:谷口一

名前の由来:中学一年の頃に初めて参加した

「ザ・キング・オブ・ファイターズ98」

の大会で、八神庵の

んで、 ック、 うしたぁ」

という連続技しか使ってなかったら、

友人から、

「もう” ときど ”でいいじゃん」

と言われ、それから名乗っているそうです。

どこから名前が生まれるか、

分からないもんですね~

 

 

そこで、そんなプロのゲーマーさん。

年収ってどれくらいなんでしょうか?

 

 

年収

 

プロゲーマーの主な収入源は、

大会で獲得する賞金と支援してもらう

スポンサーからのお給料。

なのでサラリーマンのような

固定給もあるけど、

金額はさほどでもないようです。

 

でも!

1つの大会で賞金総額なんと26億円が

支払われたりもするそうです!

 

さてこのときどさん一体どれくらいの収入を

得ているのでしょうか?

 

プロゲーマーの世界的標準の年収は、

一般の日本の平均年収と

さほど変わらず、

450万円前後なようです。

 

残念ながら、ときどさんの年収は

まだランキングには入ってないので、

詳しいことはわからないけど、

書籍の印税や、スポンサーからの出資などで、

1000万円は下らないのでは?

と、推測されます。

 

優勝が増えると、

何百万円と言う単位で上がっていくので

これまた推測は難しいですね。

 

 

真剣勝負ご覧ください。

 

 

 

プレイスタイル

 

やはり、ゲームにもプレイスタイルが

あるのですね。

こちらは、ときどさんのプレイスタイルです。

 

複数タイトルを同時かつ高水準で攻略するキャパシティの大きさも他の追随を許さない。
対戦格闘ゲーム、特にメインストリームとなっていて大会があるタイトルは「すべて」プレイすると豪語しており、その宣言どおり海外の大規模な大会では複数タイトル、時には5種目以上に同時に参戦することも。
2011年は世界一と言っても過言ではない優秀な大会成績を残している。

それを可能にしているのはゲーム毎の強い戦術・強いキャラをいち早く見抜く洞察力、最も勝率の高い戦法を開発・構築する頭脳、それらを実戦の中で完璧に実現する技術、それらを培う凄まじい研究と練習量にある。
その勝つ為に徹底して合理性のみを追求したプレイスタイルは、俗に言われる”ハメ””待ち””逃げ”などといった一般的に卑怯と評される戦法やゲームシステムの不具合・バグを利用した理不尽な攻めを容赦なく連発する事に繋がり、その様が時として「戦い方が寒い」「寒さ全一」「強いけどつまらない」などと批難されてしまうことも。
青いカラーを好んで使用し、それもまた氷のごときスタイルを模している。

http://fgamers.saikyou.biz

 

さすが東大生と言った感じですね。

考え方や、行動が根本的に

「東大生」

って感じがします。(;^ω^)

 

 

まとめ

 

★本名:谷口一

★名前の由来:

「 んで、 ック、 うしたぁ」

と言う連続技ばかり使っていたら、

友人が名付けた。

★年収:公表されてないので分からないけど

1000万円は下らないかと。

★プレイスタイル:勝つ為に徹底して合理性のみを追求したプレイスタイル、俗に言われる”ハメ””待ち””逃げ”などといった一般的に卑怯と評される戦法やゲームシステムの不具合・バグを利用した理不尽な攻めを容赦なく連発する。

 

 

これからは、

ゲームに対する考え方も

どんどん変わっていくんでしょうね。

オリンピックに採用されるようになると、

ガラッと変わりますね。

さあ、どうなるのでしょうか?

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

スポンサードリンク