未分類

【沖縄】東京五輪聖火ランナーはいつどこを走るの?応援スポットは?

2020年東京オリンピックの「聖火リレー」が3月からスタートします。

オリンピックは4年に一度だけど、日本での開催は今度はまた何十年後か・・・

せっかくのこの機会に、貴重な「聖火リレー」応援しませんか?

2020年に沖縄へ旅行の計画を立てている方も地元の方も是非応援してくださいね。

沖縄本島や離島で行われる「聖火リレー」、その日程やルートなどを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

2020東京五輪聖火リレー

 

「聖火リレー」は、2020年3月12日(木)に

ギリシャ古代オリンピア市聖火採火式が行われ、ギリシャ国内のリレーを8日間行い、日本には3月20日(金)宮城県へ到着します。

 

東京2020オリンピック聖火リレーは、聖火の光が多くの人々にとって希望の道を照らしだすものとします。オリンピック聖火は2020年3月26日に福島県を出発し、以降全国を回り、喜びや情熱を伝えていきます。震災から10年目の被災地も訪れることになり、新しい時代の希望のオリンピック聖火リレーとして、復興に力を尽くされている方々にも、元気や力を届けてまいります。また、震災当時世界中から寄せられた支援や励ましに対し、震災から10年目の日本の姿を感謝の気持ちとともに発信し、困難を乗り越える人々の力・不屈の精神を、しっかりと伝えていきます。tokyo2020より

 

東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトである

「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう」

に沿って、20日から25日までは、東日本大震災の被災地、宮城県、岩手県、福島県で『復興の火』として、展示します。

 

3月26日から福島県を出発し、南下してきます。

沖縄へ到着するのは、

 

沖縄県の聖火リレー

 

福島県から南下してきた聖火リレーは、

5月2日から5月3日の2日間

沖縄県内をリレーします。

 

那覇市から出発し北部へ向けて進みますが、その途中で、石垣島と宮古島でもリレーが行われます。

 

5月2日(土)の日程

 

那覇市

宜野湾市

沖縄市

うるま市

石垣市

本部町

名護市

セレブレーション会場:名護市 名護中央公民館前芝生広場

スポンサードリンク

5月3日(日)の日程

 

豊見城市

浦添市

北谷町

座間味村

宮古島市

南城市

糸満市

セレブレーション会場:糸満市 沖縄県平和記念公園

※このルートは最終決定ではないので、変更になる可能性もあります。

 

 

応援スポット

 

リレー走行は、聖火ランナーと10数台の車両からなる「聖火リレー隊列」によって行われるようです。

これは、プレゼンティングパートナー4社によるグッズ配布や沿道盛り上げがあるのだとか。

コカ・コーラのグッズってかわいいだろうな~

応援に行くとそんなグッズが、もらえるかも。

 

詳しいルートが決まり次第、応援スポットも追記していきたいと思います。

 

 

まとめ

 

★沖縄での聖火リレーは、5月2日から5月3日

★沖縄本島と、石垣島、宮古島にて行われる。

★応援スポットは詳しいルートが決まり次第追記します。

 

Aloha nui loa

スポンサードリンク