未分類

渡部建と佐々木希が行く食べログゴールドのお店はどこ?口コミも調査!

 

こんにちは〜ekukoaです。(*≧∀≦*)

 

 

今日は朝から天気の良い

ハワイらしい気候です。

昨日のどんよりとした空は何処へやら?

気持ちの良い一日でした。

 

そろそろお腹のすく時間ですが、

今日は、みんなが一押しのレストランを

見ていきます。

 

アンジャッシュの渡部建と

奥様の佐々木希。

昨年結婚して、

まだまだホヤホヤの新婚さんですが、

希さんのほうが、2月8日に

30歳のお誕生日を迎えられるようです。

食通の渡部さんが選んだ

レストランはどこなのでしょうか?

スポンサードリンク

食べログ

 

 

食べログってみんなも一度は

利用していると思います。

 

どこに食べに行こうかな?

近くに何があるかな?

 

なんて思ったときに覗くと、

みんなの意見が書いてあるので、

それを見て選ぶことができるんですよね。

 

店舗が86万件以上もあるので、

ちょっと田舎の方でも

利用できる感じです。

 

 

さて先日、

 

「 Tabelog Aword 2018 」

 

の授賞式が行われました。

その式典で司会をしたのが、

渡部建さん。

式典の後のインタビューでは、

奥様の希さんのお誕生日に

どこのレストランへ連れて行くかと聞かれ

「今回Goldを受賞したレストランです。」

と答えていたようです。

 

今年のGoldは、

33件。

さぁ、この中の

どのレストランに行くのでしょうか?

 

 

 

Gold
この国のどこにあったとしても、
生涯通い続けたいお店

33/580

ゴールド

 

Silver
一生に一度は味わっておきたい、
匠の技に出会えるお店

124/580

シルバー

 

Bronze
レストランを語るなら、
必ず押さえておくべき名店

423/580

ブロンズ

 

 

33件中19件が東京

そのうち、

 

フレンチが4件。

イタリアンが1件。

 

なんとなく私的には、

誕生日に日本料理と言うよりは、

西洋かな?

と思ったので、

この、5件の中ではないかな?

と思いました。

 

5件がこちらです。

 

フレンチ

 

エクアトゥール

エクアトゥールの写真

 

Restaurant l’equateur

 

魚貝も肉も

和仏のジャンルを軽々と乗り越えて

何を食べても死角なしの美味!

 

 

 

カンテサンス

カンテサンスの写真

 

Quintessence

 

敢えて、レビューを白紙で上げようかと本気で考えてみました。
わざわざ口コミを書く必要もない、点数を付ける必要もない、訪問時点で食べログ最高得点!

イチロー的なというか、天才+ストイックさを感じるお料理の数々です。

「非の打ちどころがありませんでした」と言い残してお店を後にしました。
完璧という言葉に限りなく近いお料理だと思います。

 

 

SUGALABO

SUGALABOの写真

 

SUGALABO

 

素材が大変良質なこと、香りは率直ですがお味は複雑性を帯びていること、途中で酸味を効かせたお皿も出るため抑揚があること、好みはあってもこの違いは顕著であり驚きに満ちていました。
ワインとのペアリングがベースとなっているので、お味はしっかりめですが飲めなくても十分に楽しめます。
素材の旨味を限界までは引き出しはせず、バランスを取りつつ着地点を設けているので宙に浮いた感じがありません。
香りには明解さ、ソースには難解さを併せ持つモダンフレンチでもクラシックフレンチでもないSUGALABOだけの世界。

ちなみに量はかなりあるので、最後まで不安に感じたらチーズやカレーを少なくするのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

レフェルヴェソンス

レフェルヴェソンスの写真

 

L’Effervescence

 

鱧は夏のものだと思っていたら、秋は脂がのるんだ
そうです。たしかにふっくらしていいお味でした。
鳩は香港で食べたのと、最後に食べたのは
フィレンツェのエノテカ・ピンキオーリで食べた
だけなので、日本では初めてです。弾力があって
鴨に似た食感、香ばしく焼かれてました。
内蔵のソースなんて大丈夫かな?と思ったけど
まったくクセがなく旨味ぎゅぅ~でした。

 

 

 

イタリアン

 

 

ペレグリーノ

ペレグリーノの写真

 

PELLEGRINO

 

結論から言うと極めて美味しかったのですが、素晴らしいのは本当にシンプルな材料で、本当に美味しいものを作れることです。イタリア土着の文化を取り入れながら、日本の上質な食材を使い、材料をごちゃごちゃ入れずに、本質的に美味しい料理を高水準で完成させる難しさというのは、少しでも料理をやっていれば推してはかれるものです。

 

 

 

私の独断と偏見で、

この五つを候補にさせていただきました。

なんとなく、お誕生日には、

日本料理には行かないんじゃないかな〜

と思ったので、この5件です。

 

実際に行った事ないので、

食べログのレビューに頼るしかないのですが、

いろいろ見て

「 やっぱりココかな〜」

と、自分目線で見たら、

 

「 カンテサンス 」

 

かな? と。。。

レビューを読んでいると、

再訪している方が多いということと、

写真を見たりしていると、

「行きたーい!」

と思わせてくれるところです。

 

 

しかし!

この5件は、あえて東京を選んだけど、

東京以外に

あと一件だけ

紹介させてください。

 

「Best Regional Restaurant」

 

と言う賞を見つけました。

これは、

 

「時間をかけてでも食べに行く価値のある地方店」

 

だそうです。

 

場所が離れていると、

なかなか行く機会がないけど、

行ってみたくなるレストランです。

そこは、

 

 

柳家

柳家の写真

 

Yanagiya

 

憧れだった柳家さん、ご厚意に与り、席をいただけました!囲炉裏端で顔に熱を受けつつ、直火で焼けていく鮎、鹿、猪、熊などを、焼き手の方の話を聞きながら、夢うつつで見つめて……でも夢や幻でない証拠に、焼き上がった子達は皿に移されて私の目の前にやって来るのです…!!
鹿ヒレの弾力、熊の脂のあっさりしたこと、子持ちの鮎の弾けそうな体、火の前で艶々としていた猪も間近でその輝きを堪能し、鹿はロースとの食べ比べもでき、ヒレとは全く違う味わいや食感を何度も何度も噛んで確認…!食事と併せて提供されるワイン、なにも考えなくとも、合うものを出していただけて、こんな至れり尽くせりがありましょうか…!!
熊鍋をそのままと、一味、七味で楽しみ、自然薯のとろろご飯、一回おかわりで締め……満腹な上、あり得ない満足感…!!

 

どうですか?

行きたくなりますよね。

何か用事を作ってでも、

このレストランに行くだけでも

時間をかけていきたくなります。

 

 

私が、独断と偏見でいろいろ紹介しましたが、

実際にはどこへ行くのでしょうか?

 

きっとどこへ行っても、

お二人なら幸せな♡

楽しいひと時を過ごすのでしょうね。(#^.^#)

 

 

Aloha nui loa ♥

 

ekukoa

スポンサードリンク